テーマ:スキー

木々の影に見とれる

いよいよスキーシーズン到来!カメラ持参でスキーに出掛けることが多いです。周囲の風景もさることながら、ゴンドラから眺める雪面に映った樹木の影がとても美しい。 雪に映った影は、写真に撮るとたいてい青色になりますが、ゴンドラの窓が青色なものですから、フィルターをかけて撮ったように更に青色が強くなります。以下、我が家から約20kmの所にあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今シーズンの初スキー

都合により今年はスキーに行けなかったのですが、3月中旬晴れ上がった日、ようやく「ナクア白神スキー・リゾート」へ行ってきました。こんな遅い時期の初スキーは初めてです。スキーはいいですね。身も心もスカッとします。 ひろびろとしたゲレンデ、250cmのたっぷりとした雪、数少ないスキーヤー、美しい景色の中で自分の身体は重力のお陰で移動を続…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リトル・スノーボーダー

ようやく津軽にも春の陽光が差し始めました。4月14日(土)、ナクア白神スキー場(岩木山北斜面)でスキーの滑り納めをしてきました。素晴しい晴天のスキー場は若者や家族連れなどで賑わっていました。スキーヤーよりもスノーボーダーが目立つこの頃ですが、ついに可愛い「豆ボーダー」を発見(?)しました。 スノーボードは20年くらい前から流行り出…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

まだまだ新雪のスキー場

今日、ナクア白神スキー場(岩木山北斜面)へ行ってきました。あと1週間で4月だというのに、朝起きると新雪が積もっています。いつまで雪が降るのでしょう。こんな年も珍しい。さすが豪雪の年です。この時期に真冬と同じ新雪を滑られるとは、スキーヤー・ボーダーにとっては嬉しいことです。 スキー場に着いて驚きました。駐車場がほぼ満杯なんです(下の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

頑張れ!大鰐温泉スキー場

青森県大鰐町の「大鰐温泉スキー場」は、町の財政難のため今シーズンの開業が危ぶまれていた。それが町議会の1票差で開業を決定。ゲレンデ数を半分に縮小してリフトを動かしているが、昨年以上の人出で関係者をホットさせている模様。 大鰐スキー場は、歴史と伝統のあるスキー場で国体が何度も行なわれている。リフトは国内でも早い時期に設置された方で、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スキーシーズンたけなわ

今冬は「暖冬小雪」の予報だったが、あに図らんや「厳冬大雪」となった。一番喜んでいるのは多分スキー場。ここ青森県のナクア白神スキー場(旧鯵ヶ沢スキー場)は現在120cmの積雪。北斜面なので雪質が良く、最高のコンディションである。 近年スノーボードに占拠されたようなゲレンデだったが、今年はスキーヤーの姿も多くなって来ていると新聞が報じ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「ナクア白神」って何?

青森県の岩木山北斜面にある「鯵ヶ沢スキー場」が、今シーズンから「ナクア白神スキーリゾート」と改称になった。経営者が「コクド」からアメリカの「シティー・グループ」に変わったからである。外人のスキー客が増えたようで、施設もちょっと改造され、英文の看板も立てられた。ところで「ナクア」ってどういう意味だろうか。 係員に訊いてみ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八甲田山の樹氷

樹氷と言えば蔵王と来るが、八甲田山の樹氷も素晴しい。八甲田山系の一つ田茂萢岳(たもやちだけ・1324m)の頂上付近では、沢山の大型の樹氷を見ることが出来る。八甲田ロープウェー(2460m)のゴンドラから、その景観を眺められる。次の写真は、ゴンドラを降りると直ぐ目の前に現われる樹氷群である。通信用のアンテナも、将に「スノー・モンスター」の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鰺ヶ沢スキー場

鰺ヶ沢スキー場は、津軽の名峰岩木山(1625m)の北斜面に位置しているので雪質がとてもいい。開業してから19年目になる。2967mのゴンドラ一基と5基のロマンスリフトがある。ゴンドラの真下のフォーレストコースは3400mの長さで、最大斜度18°、平均10°というなだらかさなので、初中級者と中高年にはピッタリのゲレンデである。現在210c…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more