星空に星座線入れる(その1)

星空観望に興味を持ち始めたころ、星空を見上げても北斗七星とオリオン座の三ツ星くらいしか分からなかった。「満天の星」というけれども「黄道十二星座」など、「これがその星座だ」とはっきり認識できる星座は一つもありませんでした。

星座関係の写真集・解説書を見る、プラネタリウムへ行く、天文のカルチャー講座に出る、天文同好会に参加する等いろいろ学習しました。最後に、星空を写真に撮って、星座写真集に照らし合わせながら「星座線」を描き込むことが、私にとっては星座を覚える最も効果的な方法でした。
以下たくさんの中から適当にセレクトして並べてみます。(これまでのブログとホームページに載せた写真とダブっているのも多くあります。)


画像
              (1)ヘルクルス座     かんむり座       8月  天頂

画像
               (2)へび座 へびつかい座  かんむり座  8月 西方

画像
            (3)へび座 へびつかい座  ヘルクルス座 かんむり座   8月 西方
                (へび座とへびつかい座は一体になっていて、左右に伸びているのがへび座です。)

画像
               (4)こぐま座(右端が北極星)   11月 北方
     下に北斗七星が見えますが、北斗七星は星座ではなく、「星群(アステリズム)」と呼ばれています。

画像
              (5)ケフェウス座     とかげ座(右)   カシオペア座(下)    5月  北方
                           (左下の明るい星は北極星) 

画像
               (6)カシオペア座     アンドロメダ座    9月  北東

画像
               (7) かんむり座   うしかい座      8月  天頂

画像
              (8)うしかい座   かみのけ座(下)   りょうけん座(右)  8月  西方
点線は、「春の大曲線」(星群)。広角レンズでやっと撮りましたので、地上の風景は入りませんでした。

画像
                (9)上から ふたご座   かに座   しし座     3月  南東

画像
             (10)かに座(アップで) 中央は「プレセペ星団」    3月  南東

画像
                   (11)ふたご座(岩木山の上)     5月  西方
    昇る(起きる)時は、横になっていますが、沈む(寝る)時は起立状態です。人間とは逆ですね。(笑)
 星座線は、画像ソフト、Adobe Photoshopを使って入れています。[以下次回]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 19

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック