水底のアート

この写真を見た人が、「これ、何かの星座ですか」と訊いてきました。その人は、私が星空をも撮っていることを知っていたからでした。最初パッと見た瞬間、誰でも不思議に思う光景です。

現代美術のアーティストが、底の浅い人口池の中に、白い小石を並べたインスタレーションです。数年前のブログに載せた写真ですが、もう2点他のフォルダで見つかりましたので一緒に載せておきたいと思います。

画像


場所は、青森市の郊外(八甲田山へ通ずる国道103号線)にある「国際芸術センター青森」です。ここには展示棟、創作棟、宿泊棟が林の中にあるユニークな芸術施設です。


画像


画像


画像
               これが、その人工池で「水のテラス」と名付けられています。

ところで、この3点の題名作者を確認してなかったのですが、題名を付けるとすれば、自分なら何と付けるかな・・・と暇つぶしに考えてみたいと思います(笑)。

             

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 26

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2016年12月01日 09:03
1枚目が特に面白いですねー 題名って結構難しいんですが、「 天空の散歩道 」「 樹上に遊ぶ 」陳腐ですね、難しいー
2016年12月01日 11:24
「天空の散歩道」、気に入りました。自分独りだけの思いでは、発想にはやはり限度がありますね。

この記事へのトラックバック