アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「写真」のブログ記事

みんなの「写真」ブログ

タイトル 日 時
雪の公園を撮る
雪の公園を撮る 只今、津軽平野は一面の銀世界です。この状況になると、日光や時刻に気を配らないと写真は平板になってしまいそうです。それで、銀世界になる前の「雪の降り始め」を狙うのも一つのポイントではないかと思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 33 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/01/30 17:24
星空に星座線入れる(その3)
星空に星座線入れる(その3) 「はくちょう座」は夏の星座ですが、12月、1月上旬でも西空に沈むところを観ることができます。真夏なら「夏の大三角」として天頂を見上げることになりますが、今なら西空に張り付いていて写真にも撮りやすい。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/20 17:48
星空に星座線入れる(その2)
星空に星座線入れる(その2) 前回「その1」の続きです。特に星座の種別は考慮しないで、アト・ランダムに並べています。今回はポジ・フィルム(リバーサル)で撮った写真が混じっています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/10 18:00
星空に星座線入れる(その1)
星空に星座線入れる(その1) 星空観望に興味を持ち始めたころ、星空を見上げても北斗七星とオリオン座の三ツ星くらいしか分からなかった。「満天の星」というけれども「黄道十二星座」など、「これがその星座だ」とはっきり認識できる星座は一つもありませんでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/30 17:53
木々の影に見とれる
木々の影に見とれる いよいよスキーシーズン到来!カメラ持参でスキーに出掛けることが多いです。周囲の風景もさることながら、ゴンドラから眺める雪面に映った樹木の影がとても美しい。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/20 18:20
水底のアート
水底のアート この写真を見た人が、「これ、何かの星座ですか」と訊いてきました。その人は、私が星空をも撮っていることを知っていたからでした。最初パッと見た瞬間、誰でも不思議に思う光景です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/11/30 16:28
特大スーパームーン
特大スーパームーン 去る11月14日(月)に特大のスーパームーンを見ることが出来ました。月の軌道は楕円ですが、最遠よりもおよそ5万Kmも近かったという。それも68年ぶりだそうで、撮影しようと思い立ちました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/20 19:46
紅葉の十和田湖
紅葉の十和田湖 十和田湖の紅葉は、10月下旬が最高の見頃となります。湖畔からの眺めはとても美しいですが、船に乗って水上から見る景色も又素晴らしい。以下の写真は、晴天の日に船上から撮ったものです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 29 / トラックバック 0 / コメント 1

2016/10/30 16:18
2016年 写真展から
2016年 写真展から 年に5、6回、自分の写真を公共の場で展示できる機会があります。今日が今年の最後の日となりました。今年は3月、5月、7月、9月、10月と写真展などに出品してきました。あまり上手い写真とは言えませんが、後の思い出になるかと思いまして、13点をここに載せてみます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/10 20:49
SL銀河、奥羽本線を走る
SL銀河、奥羽本線を走る 今月17日(土)、19日(月)の両日、弘前駅ー青森駅間(奥羽本線)をSL列車が走りました。北海道新幹線開業や東北復興に関連した観光宣伝として行ったものです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/20 18:25
人を撮る(その2)
人を撮る(その2) 人物が写っている写真は、「一期一会」のものですね。それだけに忘れ難く、思い出深きものがあり、愛着を感じます。「人を撮る」というタイトルでは2度目の記事になりますが、海外ツアーで撮った写真を並べてあります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/20 17:49
美人の立佞武多
美人の立佞武多 五所川原市の立佞武多(たちねぷた)は年々人気が上昇。新作のテーマは「歌舞伎創生 出雲阿国」で、とても美しかった。ねぷたの絵姿と言えば、目の吊り上がったイカツイ武将などの顔が多い中、出雲阿国は異彩を放っていた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 29 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/08/10 15:37
「田んぼアート」2016
「田んぼアート」2016 全国的にもすっかり有名になった青森県田舎館村の「田んぼアート」が見ごろとなりました。今年のテーマは大河ドラマ「真田丸」です。山本耕史の石田三成と草刈正雄の真田昌幸の姿が田んぼいっぱいに広がっています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/20 14:00
北国の夏鳥(その2)
北国の夏鳥(その2) この記事を書いている間、開放した窓の外からカッコウの声がまだ聞こえてきます。猛暑の7月下旬あたりから、その声はあまり聞こえなくなりますが、夏の野鳥はまだまだ沢山います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/10 17:54
北国の夏鳥(その1)
北国の夏鳥(その1) カッコウの声が聞こえてくると、「のどかな初夏になったなァ」と思います。北国では、夏鳥はカッコウのような渡り鳥と、渡り鳥ではないけれど夏季にだけ姿を現す野鳥がいます。冬は国内の南へ移動しているようです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/30 18:08
湿原を歩く
湿原を歩く カッコウとウグイスの声を多く耳にするこの季節、湿原を歩くと本当に気持ちがいいです。高山植物をはじめ野草を観察しながら自然に触れていると心が洗われます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 39 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/20 18:00
ドイツの奇岩群
ドイツの奇岩群 ドイツに、こんな奇岩が林立している名所があるとは全然知りませんでした。ドイツの東端がザクセン州で、州都はドレスデンです。その近郊に巨大な奇岩が立ち並んでいる所があります。エルベ川のほとりにあって、その名は「ザクセン・スイス」といいます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/10 18:15
ネイチャー写真展です
ネイチャー写真展です チョットPRです。津軽にネイチャー写真を中心とした写真クラブがあります。その名は「ぼんじゅ写真クラブ」といいます。私はそのクラブの会員で、只今写真展を開催中です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 29 / トラックバック 0 / コメント 3

2016/05/30 18:21
アカエリヒレアシシギ
アカエリヒレアシシギ 去る5月17日(火)、アカエリヒレアシシギを初めて見て、初めて写真に撮りました。場所は十三湖です。我が家から車で約50分のところにあります。シジミを買った帰り、車の中から撮りました。、最初何の鳥か分からなくて、帰宅後図鑑を見たらアカエリヒレアシシギだと分かった次第。(~_~;) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/20 22:41
「津軽白神湖」って、どこ?
「津軽白神湖」って、どこ? 「津軽白神湖」という言葉、津軽人でもあまり耳慣れてないと思います。それは津軽地域の南西部に位置する西目屋村(人口約1,600)にあります。以前「美山湖(みやまこ)」と呼ばれていたダム湖が、3.6倍の貯水量になるのを機に4年前に「津軽白神湖」と命名されました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 31 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/10 21:01
雪中の子ども裸像
雪中の子ども裸像 楽器を手にしている子どもの裸像がつがる市の地球村にあります。普段見過ごしていた像が、雪の中に立っているのを見たらフォトジェニックのようなものを感じてカメラを向けました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 38 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/29 17:57
面白 岩木山
面白 岩木山 遠くに変形した山が見えますが、岩木山です。画像ソフトで変形させたのではありませんよ(笑)。普通に撮った写真です。種明かしは・・・ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 30 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/20 17:50
何時でも「ねぶた」
何時でも「ねぶた」 ねぶたと言えば夏の祭り。でも、本物のねぶたを年中見ることが出来る施設があります。その名は「ねぶたの家 ワ・ラッセ」と言って、青森駅の直ぐ目の前にあります。平成23年1月にオープンしたのですが、この度初めて入る機会がありました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/10 15:52
雪の弘前公園
雪の弘前公園 今冬の津軽は、例年よりも雪がグンと少なく、楽でいいです(今のところ)。弘前公園へブラリ散歩に行ってみましたら、あちこち雪囲いが目立っていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/30 11:55
申年に因んで
申年に因んで 今年は申年ということで、猿の写真を載せましたが、残念ながら野生の日本猿を撮ったことがありません。インドとマレーシアで撮った猿たちです。種類は分かりません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 31 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/20 18:25
初冬のハクチョウ
初冬のハクチョウ 今冬もハクチョウが迷わずにシベリアからやってきました。我が家から車で5分のところにハクチョウ飛来地があります。昼はあちこちへエサ探しに行って、夕方に戻ってきます。一昨日は冬とは思えない気温10度で快晴でした。夕方になるとアマカメラマンが三脚を立ててハクチョウたちを狙っていることが多い。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 34 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/10 18:11
秋の別れは・・・
秋の別れは・・・ 「春の別れは藤つつじ 人の別れはただ涙(佐藤春夫)」。では「秋の別れは」何でしょう。ここ津軽では先ず初雪でしょうか。昨日29日早朝、薄っすらと初雪がありました。私の記憶の中では、一番遅い初雪でした。それが直ぐ消えてしまいました。もう一つの「秋の別れ」は、「落下してしまった紅葉」に感じています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/30 18:32
「だるま太陽」を撮る
「だるま太陽」を撮る 日の短い晩秋のこの季節、晴天の日の午後「だるま太陽」なるものを撮ってみようと海岸へドライブしてきました。津軽半島の西側、つまり日本海の夕陽です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/10 18:28
人を撮る
人を撮る 風景を撮っていると、人の姿が邪魔になることがあります。逆に人が入っていることで、写真が引き立つこともあります。初めから人物を狙って撮ると、肖像権の問題があったりして難しいですね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/08/30 18:12
「あ、虹!」
「あ、虹!」 虹を目にした時、誰でも「あ、虹!」と声に出すか、又は心に思うのではないでしょうか。「虹を見るに出かけましょう」ということはないですからね。自宅二階に居た時、南東の空に虹がかかりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/08/20 18:17
2015年の「田んぼアート」
2015年の「田んぼアート」 青森県田舎館村の「田んぼアート」は、今年もまた素晴らしい出来栄えです。昨年の「富士山と羽衣伝説」は天皇・皇后両陛下もご覧になられました。今年は国際的にも名を広めようと、アメリカ映画「風と共に去りぬ」がテーマになっています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 28 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/08/09 17:51
カタクリの島
カタクリの島 山歩きが楽しい季節になりました。そして津軽では只今カタクリの季節です。陸奥湾にカタクリが群生している小島があります。その名は「湯の島」と言って青森市の浅虫(あさむし)温泉の沖合800mのところにあります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 33 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/10 21:17
早春の水鳥
早春の水鳥 津軽半島の北西に美味しいシジミ貝が採れる十三湖(じゅうさんこ)があります。この周辺は野鳥天国でもあります。ガン・カモ類を中心に渡り鳥の通過点にもなっています。先日、十三湖近くで初めてウミアイサを写真に撮りました(^○^)。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 36 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/03/10 18:24
この季節の八甲田山
この季節の八甲田山 去る16日(月)NHK・BS3の番組「にほん百名山」で秋の八甲田山が放映されていました。紅葉の八甲田山は実に美しい。では、次は何時がいいか。ぼくのお薦めは、2月中旬から3月下旬までの八甲田山です。ただし樹氷とスキーと写真に興味のある方に対してですが。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 33 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/02/18 18:05
雪は光景を変える
雪は光景を変える 今日は東京を始め、普段あまり雪が降らない地域でも広く雪が降っているようです。ここ雪国津軽から見ていると、あのくらいで大袈裟に騒いでいるな〜と感じてしまうんですが・・・ゴメン! 写真愛好家にとっては、雪の降り始めがシャッターチャンスなんですね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/01/30 16:20
ハクチョウ家族
ハクチョウ家族 今冬の大雪が先日チョット一服したので、津軽では名の知れたハクチョウ飛来地「藤崎町の平川」へ行ってきました。オオハクチョウの家族は、たいてい一か所にまとまっています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 37 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/01/20 16:00
「ア、見えた!」の歓声
「ア、見えた!」の歓声 正月早々、津軽では連日の大雪でぼくは閉じこもり状態です(-_-;)。ここで憂さ晴らしに旅行中「ア、見えた!」と一斉に歓声の挙がった光景を思い出してみます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/01/10 18:04
ツル尽くしの町
ツル尽くしの町 津軽平野の真ん中に「鶴田町」という人口約1万4千人の町があります。町名の由来は、昔ツルが群居していたからだそうです。現在は迷鳥のツル以外飛来することはないのですが、徹底的にツルにこだわって「鶴の町づくり」を進めているユニークな町です。それで町の至る所で「ツルの姿」を見掛けることになります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 31 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/12/30 18:19
電飾の季節
電飾の季節 クリスマスとは直接関係ないのでしょうが、この季節毎年あちこちで華やかなイルミネーションを見ることができます。このタイミングで、今年3月に佐世保市の「ハウステンボス」で撮った電飾の写真を載せてみます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/12/20 18:11
リンゴと雪
リンゴと雪 その昔、リンゴ王国、津軽には「雪の下」と呼ばれたリンゴがありました。え、聞いたことがない?のちに「国光(こっこう)」と呼び名が統一されました。今はリンゴと言えば「ふじ」ですね。「ふじ」は「雪の下」と「デリシャス」を交配させたリンゴです。雪をかぶって先祖を思い出しているような「ふじ」を撮って来ました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 39 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/12/10 17:02
高所好きのサギ
高所好きのサギ 通称シラサギの仲間で一番大きいのがダイサギ。この季節、津軽ではダイサギが多く見られるようになります。くちばしが黄色になっています。水鳥ですから、湖沼で魚やザリガニなどを食べているのですが、結構高い所が好きなようです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/11/30 17:48
カナダの紅葉
カナダの紅葉 東北の紅葉は終わりになり、今紅葉前線は西日本あたりでしょうか。紅葉のブログ記事が続いたここで、数年前に訪れたカナダの紅葉を思い出しています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/11/20 18:04
岩木山に初雪
岩木山に初雪 二日前の10月28日(火)に岩木山に初雪があったとのニュース。しかし雲に覆われてよく見えなかった。今朝は雲一つない快晴。家の二階から撮ったのが下の写真です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 31 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/10/30 18:23
初めての天橋立
初めての天橋立 前回の記事「竹田城」へ行く途中、「天橋立」に駆け足で立ち寄ることができました。「日本三景」の一つで、日本人ならだれでも知っている超有名な景勝地ですが、初めてなのでやはりワクワクしますね。(^^♪ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/10/20 17:48
チゴハヤブサ(稚児隼)
チゴハヤブサ(稚児隼) 我が町は「チゴハヤブサ」の町である・・・と言うと、ちょっと大袈裟かな?家の中にいても、毎日のように「キーキーキー・・・」と鋭く連続した鳴き声が聞こえてくる。主に神社やお寺の高い木に止まっている。町の上空でトビなどと空中戦をしているところもよく見かける。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/30 16:37
写真展の出品作
写真展の出品作 :ぼくが会員になっている二つの写真クラブと天文同好会は、それぞれの写真展を今年5月、7月、9月に実施しました。一応の記録としてブログに載せておきたいと思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/20 22:32
北欧のロダン
北欧のロダン ノルウエーの彫刻家グスタフ・ヴィーゲラン(1869〜1943)という人は知りませんでした。オスロの「フログネル公園(彫刻庭園)」にヴィーゲランが制作した彫刻が192点あり、その素晴らしさに感嘆しました。「北欧のロダン」と呼ばれているそうですが、見る人によってはロダン以上だと思うかも知れません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/08/30 18:16
カワトンボ
カワトンボ ハグロトンボは、子供のころ川辺で普通に見られたものでした。ハグロトンボは「カワトンボ科」の一種だそうで、その仲間に「ミヤマカワトンボ」、「ニホンカワトンボ」などがあり、初めて見、初めて写真に撮りました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/08/20 17:00
2014年の「田んぼアート」
2014年の「田んぼアート」 青森県田舎館村の「田んぼアート」が、今年も見ごろとなりました。このブログに書くのも7回目になります。今年のテーマは、富士山が世界遺産になったことに因んで「富士山と羽衣伝説」となっています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/07/30 16:05
トロッコ電車に乗る
トロッコ電車に乗る テレビで黒部峡谷をトロッコ電車(列車)が走っている映像を見ました。窓のない客車から乗客は雄大な山々と渓谷の景観を楽しむことができます。「いいな〜、一度乗ってみたい」との思いが、前回記事「室堂 散策」の延長で実現しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/07/21 16:15
室堂 散策
先週、「立山黒部アルペンルート」の室堂を少し散策してきました。立山駅(475m)から美女平(977m)まで立山ケーブルに乗る。そこからハイブリッド車の高原バスに乗って室堂(2450m)に到着。下の写真は、車窓から撮った立山連峰の一部です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/07/10 16:32
浴衣モデル
去る22日(日)に弘前市の「藤田記念庭園」で「浴衣モデル撮影会」(全日写連青森県本部主催)が行われました。モデルと言っても全くの素人で、弘前大学の留学生8人と日本人学生1人です。留学生たちにとっては、初めて浴衣と下駄を身に着けた上、撮影会のモデルとなったことは日本での良き思い出になったのではないでしょうか。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/28 18:10
弘前の庭園
桜で有名な弘前公園は、よく知られていますが、弘前市には素晴らしい庭園があることは全国的には「知る人ぞ知る」という感じかも知れませんね。その名は「藤田記念庭園」といいます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/20 21:07
北帰行
渡り鳥の飛来地であり、経由地でもある津軽平野は、4月に入って急に静かになりました。冬鳥たちは、もうシベリアやアラスカなどに着いたのかな?それとも、まだ北海道あたりかな?以下は3月下旬に撮った数コマです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/04/09 16:17
九州の離島で
先週、長崎県の壱岐島と福江島(五島列島)へ行ってきました。離島ですから、どうしても海が見える風景にカメラが向きます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/10 18:27
十和田湖の氷
2月下旬、「冬の十和田湖」へ行ってきました。紅葉の十和田湖へは何度も行きましたが、冬季は初めてです。この時期の見ものは湖面の氷、それも「しぶき氷」が写真愛好家に人気です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/01 15:33
山は白銀〜♪
ソチ冬季五輪もあと3日となりました。こちら津軽もウインタースポーツたけなわです。先日、今シーズン3回目のスキーに行ってきました。場所は青森県鰺ヶ沢町にある「ナクア白神スキーリゾート」(岩木山の北斜面)です。積雪250cm、気温マイナス7℃でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/20 18:30
雪燈籠まつり
2月8日(土)〜11日(火)の4日間、「弘前城雪燈籠まつり」が開催されています。8日の夜撮影に出掛けました。かんじんの雪燈籠(約200基)よりも、その他の「光るもの」の方へ目が行ってしまいました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/10 17:24
千本の鳥居
鳥居が蛇のようにくねって立ち並んでいる所が青森県にあります。「千本鳥居」と呼ばれているパワースポットになっていて、「知る人ぞ知る」というような場所です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/10 18:28
ビッグ・ドッグ
年末になると、あちこちで電飾やライトアップが目立つようになります。ライトアップされているモニュメントよりも、その影が面白くて先にカメラを向けてしまいました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/20 18:21
飛行機雲
冷え込んだ青空の日、津軽平野一帯に飛行機雲が頻繁に発生します。北海道と関西、九州などを結ぶ航路が、ちょうど津軽の上空に設定されているからだと想像しています。というのは、すべての飛行機雲が北東と南西を結ぶ線上に見られるからです。その形はさまざまで、円い飛行機雲には思わずカメラを向けていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 3

2013/12/10 16:28
ちょっと函館へ
3年後には新幹線が函館まで延びます。その前に友達が函館へ行こうというのでついて行きました。情緒あふれる函館、いいですね。早足でちょっとだけまわってきました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/11/20 16:55
日本キャニオン
アメリカの「グランドキャニオン」なら誰でも知っていますが、「日本キャニオン」ですって?さて、どこにあるのでしょうか。ちゃんと地図にも載っていますよ。知る人ぞ知る、青森県は深浦町にあります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/10 21:15
花火を撮ってみた
ぼくは、以前一度だけ花火を撮ったことがある。それをプリントしたことも、人に見せたこともない。何故なら、あまり綺麗でなく、要するに下手だから。最近、ある雑誌で「デジカメ撮影上達術ー花火:光の軌跡を写す」という記事をみて、一つ撮ってみようという気になった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/08/20 18:29
2013年の「田んぼアート」
青森県田舎館村の「田んぼアート」が只今見ごろになっています。毎年その出来栄えに、来場者は皆感嘆の声を上げますが、今年も素晴しい仕上げになっています。このブログに載せるのも6回目になりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/07/20 16:53
シロクジャク
弘前公園の中に「弘前城植物園」があります。三の丸に位置し、広さは7.65ヘクタールもあります。植物園なのに何故かシロクジャクが飼われています。バラなどを撮りに行ったのですが、シロクジャクの方に目を惹かれてしまいました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/07/10 16:17
浜辺のニッコウキスゲ
日本海の浜辺で、今ニッコウキスゲの群落が満開になっているところがあります。青森県深浦町の行合崎(ゆきあいざき)です。例年より1週間ほど遅れて開花したようです。高地の草原に咲くニッコウキスゲもいいですが、青い海をバックに咲くニッコウキスゲも又趣きがありますね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/30 15:44
こんばんは「夏の大三角」
星空は今、夏の星座へと移りつつあります。夜9時を過ぎると、南東の空に「夏の大三角」が昇ってきています。地平線に近いので、地上の風景や建物などをを入れて撮るには今がチャンスです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/10 11:40
白亜の断崖
ここは何処?外国かな?いいえ、日本です。全国的にはあまり知られていませんが、青森県平川市にある白岩森林公園です。真っ白な岩肌が、周囲の緑や赤い花などとのコントラストを呈しているチョッと異様な眺めです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/31 21:01
赤いオリオン大星雲
いよいよオリオン座ともお別れの季節となりました。我が町の西方に、大きく見える岩木山にオリオン座は沈んでいきます。今年も又、「岩木山とオリオン座」のツーショットを撮ってきました。いつも不思議に思うのですが「オリオン大星雲」は薄い赤色に写ります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/20 18:29
桜にオオルリが!
弘前公園の桜が、平年よりも9日遅れの一昨日満開になりました。さくら祭りの会期が過ぎてからの満開なんて、過去に記憶にありませんね。寒いGWだったので、家に閉じこもっていましたが、「では・・・」とカメラを持って昨日公園へ出掛けたら、何と憧れのオオルリにばったり会ったではありませんか! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/05/09 15:46
歪む「八甲田丸」
青函連絡船として昔活躍した八甲田丸(5382トン)は、現在青森駅近くの岸壁に繋がれています。アレレ、この船歪んでいます。廃止になってから25年も経ったから、変形したのかな?違います。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/04/20 15:04
明るい暗室?
その昔、写真マニアは自宅に暗室を作ってワクワクしながら、そして苦労しながら写真を焼いていました。今はコンピュータの時代。パソコンに画像ソフトを入れておくと、暗室と同じ又はそれ以上の作業が出来るようになりました。人呼んで「明るい暗室」なんだそうです(笑)。次の写真を画像ソフトで処理してみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/29 18:29
彗星にワクワク
只今、久しぶりに彗星が接近中。その名は「パンスターズ彗星」。パンスターズとは、発見したハワイ大学の望遠鏡の名前だそうです。今日は、パンスターズが近日点を通過する日。これから日本からも見えるそうで楽しみです。16年前、ヘール・ボッブ彗星の撮影に夢中になったことを思い出します。ぼくのフォルダから、その時の写真を取り出してみると・・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/03/10 18:29
R・キャパの戦場写真
今年はロバート・キャパの生誕100年に当たるという。キャパは、40歳のときベトナムで地雷を踏み死亡した。彼が撮った数多い戦場写真のうち最も有名なのが「崩れ落ちる兵士」である。しかし、この作品は本当にキャパが撮ったものなのか疑義が生じていた。その解明に挑んだのが作家・沢木耕太郎である。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/19 17:59
光のファンタジー
この1月、青森駅前の青森ベイエリアを主会場にして、「あおもり光のファンタジー」のイベントが行われました。「あおもり灯りと紙のページェント」「光の散歩道」「あおもり雪灯りまつり」と銘打った会場は、冬の夜を楽しむ沢山の人々で賑わっていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/01/29 18:19
年賀状を作る
遅ればせながら明けましておめでとうございます。ぼくは年賀状にぼくが撮った写真を使っています。年賀状専用のソフトを持っていないので、アドビのPhotoshop Elements を利用して自分なりのパターンを決めています。新年に当たって過去5年分の年賀状を並べてみます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/01/08 18:29
天然記念物コクガン
マガンやヒシクイと違って、コクガン(黒雁)を見たことのある人はそう多くないと思います。数が少ない上に、湖沼などの内陸に入ることが無いものですから。希少鳥獣なので鳥類天然記念物に指定されています。この時期、青森市の海岸に飛来します。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/12/29 16:30
長く続く紅葉シーズン
前回の記事「10日遅れの紅葉」に続いて、また紅葉の写真です。この時期、例年ですと1000m級の高地では殆ど落葉しているのですが、昨日岩木山の西側にある農免道路に入ってみたら紅葉はまだ「健在」でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/27 16:12
10日遅れの紅葉
青森県の八甲田山の紅葉は、例年10月10日前後が見ごろとなります。昨日カメラを携えて行って見ましたら、まだクライマックスではなかったですね。8月、9月の異様な暑さのため葉っぱの色付きが遅れているみたいです。途中の城ヶ倉大橋からの景観は、まだ緑が勝っていました。今度の週末あたりが見ごろとなるようです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/17 17:32
海辺のオブジェ
海岸の浸食を防ぐために置かれているテトラポッドは、海岸の風景を破壊しているという批判があるという。確かに美しい海を眺めていても、目の前にテトラポッドがゴロゴロしている景色は絵にならない。でも、陸に整然と並べられているテトラポッドは幾何学的にも美しく、周囲の状況とマッチしていれば、まるで美術品のようで写欲を刺激する。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/18 15:20
ハスの群生、只今満開
津軽地方で最も有名なハスの群生が只今満開になっています。ここは平川市の猿賀(さるか)神社を主体としている公園です。昨日は平日にもかかわらず沢山の観光客が訪れていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/08 18:01
デジカメで星空を撮る
天の川がよく見える季節になりました。夏の星座を撮るチャンスです。これまで星空の撮影は、総てポジ・フィルム(スライドとして使えるリバーサル・フィルム)を使っていましたが、天の川を撮るのに初めてデジカメ(一眼レフ:ニコンD300s)を使ってみました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/29 17:44
2012年の「田んぼアート」
今年も又、年々評価の高まっている「田んぼアート」が見ごろとなりました。場所は青森県田舎館村。このブログに取り上げるのも5回目となります。今年のテーマは「悲母観音と不動明王」です。期待を裏切らない見事な出来ばえです。必見! ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/19 14:58
滝を撮る
滝は人の心を惹きつける力を持っている。山歩きをしていて、滝に出くわすと大抵の人は関心を向け、カメラを向ける。写真愛好家の中には、滝をテーマにしている人もいる。「水の落下」が何故そんなにも魅力的なのか不思議な気もする。しかし、ただ漫然とシャッターを切ると、次のような変哲のない写真になる。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/07/08 17:11
異国の人々 U
「異国の人々 T」の続きです。絵画と写真は共通点が多い。風景画や静物画と共に、人物画も描ける人は、本当に絵の上手い人だと思います。人物を違和感無く描くことは、風景を描くよりず〜と難しいのではないでしょうか。写真でも同じことが言えるような気がします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/17 18:05
異国の人々 T
美しい景色を見ると直ぐカメラを向けたくなるのは人情というものでしょう。でも、風景写真ばかり撮っているとチョッと飽きてきますね。既視感(デジャヴ)のある写真が溜まってくるからでしょうか。その点、人間を撮ると変化があって面白くて飽きないですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/07 18:02
八甲田山「雪の回廊」
4月1日に「八甲田・十和田ゴールドライン」(国道103号)が開通しました。「雪の回廊」として人気がありますが、私は一度も通ったことがなかったんです。去る5日にようやく青空が覗いたので、さっそく出かけてみました。今冬は豪雪だったので雪の壁は例年より2, 3メートル高いそうです。圧巻です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/07 15:10
温かい無料豚汁
青森県板柳町は、ぼくが住んでいる町。リンゴ生産が主産業です。毎年2月に「りんごの里いたやなぎ雪まつり」が行われます。この時の人気イベントは、「もつけ鍋」で作った豚汁です。お昼には先着約1,000人の来場者に振舞われます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/02/18 16:58
陳列
観光旅行は名所見物にプラスして、買い物が又楽しみなんですね。どんなツアーでも、行く先先でバスから降りると、トイレを済ましたあとは、皆さんワァーと売店へ足が動く。まるで買い物に来たみたいな人もいますね。ぼくは余り買いたい物が無く、店頭で興味を惹かれたものを写真に撮ったりします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/10 18:01
こけしの燈籠
青森県黒石市の奥座敷「温湯温泉(ぬるゆおんせん)」。ここは「津軽系こけし」の発祥の地として知られている。毎年年末年始には、ここで「日本一のこけし灯ろう祭」が行なわれている。温泉街に立ち並ぶ「こけし灯」は、綺麗かつ壮観である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/10 17:43
岩木山十二景
岩木山(1625m)は津軽平野の何処からでも眺められます。ただ、場所によって形がかなり変化します。それが又面白いところだと思うんです。富士山のように何処から見ても、大体同じ形よりも楽しいんじゃないですか。次の写真は、弘前方面からの姿しか知らない人は、「アレ?これ何処の山?」と思うかも知れませんね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/19 18:21
合成写真の楽しみ
私が出品している二つの写真展が、たまたま同時に開催されています。どちらも明日(10月10日)までです。一つは「西北五写真展」(つがる市柏イオンホール)、もう一つは「みちのく天文同好会作品展」(弘前市百石町展示館)です。両方に合成写真を出品しています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/10/09 17:51
海外で会った鳥たち(その2)
海外で会った鳥たち(その1)の続きです。前回と同じく鳥の名に自信が無いものもありますので、正しい名称をご存知の方はコメント欄にご記入くだされば有難いです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/29 15:43
海外で会った鳥たち(その1)
バードウォッチングを趣味にしていると、旅行中に鳥が目に入ると「アッ、あれは何の鳥だろう」と直ぐ関心が向く。近くにいる鳥にはカメラを構えたくなる。「探鳥ツアー」に参加したことはないが、これまでたまたま出会った鳥を撮っていたら、鳥の写真がいくらか溜まっていた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/19 18:22
津軽の「賽の河原」
青森県には「賽の河原」が四箇所ある。その一つが下北半島の「恐山」で、全国的に有名である。他の3箇所は津軽地区にある。賽の河原は独特な雰囲気に包まれた霊場のためか、目に見えない霊気に惹き付けらて訪れる写真愛好家が多い。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/08/09 17:54
乗馬トレッキング in モンゴル
馬に生まれて初めて乗った。それもただ乗っかったのではなく2時間もパカパカと。モンゴルの草原なのでパカパカとは音がしなかったけど楽しかった。ゲル宿泊体験と乗馬体験はモンゴル観光の大きな目玉なんですね。どちらも大自然の中なので気分爽快です。一度試してみる価値はあります。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/29 18:02
2011年の「田んぼアート」
青森県津軽平野の南部にある田舎館村(人口約8,400人)の「田んぼアート」が今年も見ごろになりました。年々その図柄はきめ細かになり、更に稲の色に「オレンジ色」と「深緑色」が加わり7色になりました。その見事さにただ感嘆するばかりです。テーマは「竹取物語」です。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/07/19 17:30
ゲル宿泊体験
モンゴルの移動式住居「ゲル」に2泊して来ました。旅行と言えばホテルや旅館に泊まるのが普通ですが、写真でしか見たことないゲル(中国語ではパオ)って、どんなモノか興味がありました。大草原の中で2夜を過ごす「非日常」は忘がたいものになりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2011/07/07 16:46
2万8千年前の埋没林
青森県つがる市に2万8,000年前の埋没林がある。出来島(できしま)海岸に沿うて約1kmの長さわたっている。赤褐色の泥炭層がむき出しになっている景観は、チョットした見もので写真愛好家もよく訪れる当市の観光スポットになっている。次の写真は10年ほど前に撮ったものであるが、先日行ってみたらかなり変貌していた。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/10 17:23
続・菜の花満開
「桜前線」というけれど、「菜の花前線」もあると思う(誰も使っていない言葉だけど)。青森県は只今菜の花の開花真っ最中です。十三湖へのドライブの帰路、ふと左に目をやると一面の菜の花畑が目に入りました。これは立ち寄らないわけには行きません。そこは鯵ヶ沢町建石地区でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/28 17:05
カワラヒワ vs スズメ
愛鳥週間(5月10日〜16日)が過ぎたころ、いよいよ野鳥たちは抱卵と子育てに忙しくなります。冬には殆ど姿を見せないカワラヒワが、我が家の周辺を盛んに飛び回っています。カワラヒワの好きなひまわりの種を庭石に上げて置いたら、さっそく食べにやって来ました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/18 18:05
立佞武多(たちねぷた)早や完成
青森県五所川原市の「立佞武多祭り」(8月4日〜8日)に出陣する新作が3月早々に完成した。タイトルは「義経伝説・龍馬渡海(りゅうばとかい)」。義経が津軽海峡を龍馬で渡る場面だという。高さが22メートルあり、最後のパーツを組み立てるところを撮影した。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 0

2011/03/17 16:23
モノクロ写真の味わい
その昔、写真も映画もテレビも夢も総てモノクロであった。それが今では、カラーの画像が当たり前。どこの写真展へ行ってみても、モノクロ写真は非常に少ない。しかし「絶滅危惧種」では無い。モノクロ愛好者は増えてきているようだ。それだけモノクロには捨て難い味わいがあるのではないか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/26 18:17
巨大ツララ
「ツララ」と言えば、普通「家の軒」を連想するが、これは断崖の斜面に盛り上がる一風変わったツララである。この断崖は、水を通しやすい地層のため、目立たないが夏期でも水が染み出ている。それが厳冬になると「氷のカーテン」と化す。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/27 17:39
アンコール・ワット
アンコール(Angkor)は「町」、ワット(Wat)は「寺」の意だそうな。誰でも耳にしたことのある「アンコール・ワット」とは「寺の町」という意味だった。12世紀後半にヒンズー教寺院として建立され、16世紀に仏教寺院に改修されたという。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/06 16:28
珍客アメリカコハクチョウ
青森県藤崎町のハクチョウ飛来地に「アメリカコハクチョウ」が入っているという情報を得る。例によって又カメラを持って飛び出す。居ました。探鳥歴20年の中で2度目の対面。写真の手前右側がアメリカコハク(略称)である。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/25 18:09
ハロン湾の絶景
ベトナムの首都ハノイから東へ車で3時間の所にハロン湾(Ha Long Bay)がある。大小3000の島々、奇岩が点在している湾で、その美しさと雄大さに思わす息を呑む。広さは約1,500km2もあり、1994年に世界遺産に登録されている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/15 18:01
日本一の大イチョウ
青森県深浦町北金ヶ沢に巨木のイチョウがある。樹齢千年以上、高さ31m、幹周り22mで、国の天然記念物に指定されている。最近は人気が高まり、訪れる観光客が多くなているという。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/24 18:06
ツグミがやって来た
三日ほど前から、我が家の庭にツグミ(体長24cm)が時々姿を見せるようになった。ハクチョウと同じくシベリアから渡ってくる冬鳥である。庭木の上に止まったところを二階の窓から400ミリレンズで撮ることが出来た。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/14 18:20
八甲田山の紅葉
八甲田山の紅葉は例年10月10日頃に見ごろとなる。今年の夏の猛暑のため、1週間ほど遅れていると聞いたので今日行ってみた。う〜ん、チョッと遅すぎた。「風聞」は無視して、やはり八甲田山へは10月10日前後に行くのが正解だった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/18 18:13
火星の3D地表
去る6月に小惑星探査機「はやぶさ」が地球に帰還して以来、日本人の宇宙への関心が一段と高まったようである。小惑星に着陸した探査機が、7年後に地球の戻ってくるなんて夢のようだ。このニュースを耳にした時、私の手元に火星の地表の立体写真があることを思い出した。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/27 18:17
「へびつかい座」を撮る
夏の星空と言えば、「さそり座」「いて座」「夏の大三角」そして天の川などが人気で話題になるが、「へびつかい座」には関心を寄せる人が少ないようだ。この「へびつかい座」を撮影しようと8月中狙っていたがお天気に恵まれなかった。それが9月に入ってようやくチャンスがやって来た。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/07 17:57
続・ツバメの子育て
昨日、私が所属する写真クラブ展が終了した。その時に出品した作品を5点の連続写真風にして公開してみる。撮影したのは昨年の6月で、次いで同年7月1日のブログに載せた写真とは別のものである。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/08/30 17:57
飛鳥U、青森港に入る
昨日、日本籍で最大の客船「飛鳥U」が、横浜から青森港の中央埠頭に接岸した。目的は、もちろん青森のねぶた見物。この日の青森市は11年ぶりに気温36度を記録した。乗船客は、北国での避暑も期待していただろうに、さぞ驚いたことだろう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/08/07 18:24
2010年の「田んぼアート」
青森県田舎館村(人口8,455人)の「田んぼアート」は今年も見ごろを迎えた。「小さな村の大きなアート」は年々有名度を増し、今年はついに海外のメディアも取材にやって来た。第18回目の題材は「弁慶と牛若丸」である。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/07/27 18:12
ストーンヘンジ
ロンドンの西方約200kmのところにある有名な環状列石ストーンヘンジは不思議な空間である。これらの巨石はBC2500年からBC2000年の間に造られたと考えられている。大平原の真っ只中に立つ巨石群の異様さは、人々の好奇心を惹かずにはいられない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/07/12 16:35
手持ちOKの超望遠レンズ
野鳥撮影には400ミリ以上の超望遠レンズが必需品。ところがF値4以下の超望遠となると4,5kgの重量があって、手持ち撮影は不可能(マッチョの人は別)。その上、しっかりとした三脚が必要となると、もう高齢者には耐えられない。しかし、技術の進歩によって手持ちでも撮影できる超望遠レンズが作られている。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/06/26 17:36
整備された探鳥スポット
青森市浪岡地区(旧浪岡町)にある「笊(ざる)ため池」【正式名:銀(しろがね)ため池】は、隠れた探鳥地である。自然あふれるため池だったが、2年ぶりに訪れたところ周囲に駐車場や歩道、ベンチなどが造られミニ公園のようになっていたのにチョッと驚いた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/06 17:02
「あかつき」記念乗車証
先週金曜日午前6時58分、金星探査機「あかつき」が打ち上げられた。この惑星探査機に私の氏名とメッセージが乗せられている。JAXAでは、昨年10月から今年1月まで「メッセージ・キャンペーン」という名称で、「あかつき」に乗せる「氏名とメッセージ」を募集していた。さっそく応募したところ、写真のような「記念乗車証」がダウンロードされてきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/05/25 17:18
ナイアガラの「霧の乙女号」
ナイアガラの滝壺近くまで観光客を運ぶ遊覧船の名は「霧の乙女号」(MAID of the MIST)という。乗船料金10$。所要時間約20分。滝の迫力、スリル、壮観さを目の前で味わうことが出来るので大人気である。次の写真は展望タワー(159m)から撮影。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/16 17:58
梅は咲いたか・・・
江戸端歌の有名な出だしの句「梅は咲いたか桜はまだかいな」は、北国津軽ではあまり当てはまらず、梅・桜だいたい同時期に咲く。ところが、このところの低温続きで津軽でも「桜はまだかいな」の状態が続いている。去年の今日は満開だったのに。下の写真は、数日前に咲いた隣家の梅である。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/04/26 18:08
ミヤマガラスの大群
津軽半島の中央部をドライブしていた時、一面に広がる水田の中に夥しいカラスの群れが目に入った。カメラを手に車から降りたところ、その大群は一斉に舞い上がり、頭上の青空は黒い斑点で覆われた。「怖い」と言うべきか「壮観」と言うべきか。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/15 16:39
ナベヅル、津軽に現る
昨日、ナベヅルが一羽飛来しているという情報を得た。場所は、青森県五所川原市の旧十川(とがわ)。さっそくカメラを持って駆けつけた。居ました!。100羽ほどの休息中のオオハクチョウの群れの中にポツンと立って、盛んに何かを啄ばんでいた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/05 17:34
ダチョウの散歩 or 脱走?
八甲田山からスキーの帰り、前方の路上を2羽(2頭?)のダチョウが歩いていたのでビックリ。何でこんな所に。あちこち見ながらゆうゆうと歩いている。散歩としゃれ込んでいるみたいだが、多分近くの農園から脱走してきたものと思われる。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/29 18:19
貫禄猫
路上観察をしながら、ぶらぶら歩いていたらある民家の玄関脇で猫が3匹くつろいでいた。その中の1匹が特別でっかく、毛がふさふさしていて貫禄十分。カメラを向けたらノッソと歩き始めた。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/03/20 18:30
スキーシーズンたけなわ
今冬は「暖冬小雪」の予報だったが、あに図らんや「厳冬大雪」となった。一番喜んでいるのは多分スキー場。ここ青森県のナクア白神スキー場(旧鯵ヶ沢スキー場)は現在120cmの積雪。北斜面なので雪質が良く、最高のコンディションである。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/01/15 16:38
雪中のリンゴ
去る12月15日、津軽平野に降った雪はその後連日降り続き、やはり「根雪」となった。それで「雪中のサザンカ」に続いて「雪中のリンゴ」の写真を撮ることにした。現在リンゴの収穫は終わり、何処のリンゴ園にもリンゴはなっていない。ところが雪の中、リンゴを鈴なりになったままにしている所がある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/12/25 17:16
雪中のサザンカ
今日、津軽平野にもついに雪が降った。約4センチ。県内のスキー場は12日(土)に開業の予定だったのに、何処も積雪ゼロだった。これでホットしたことだろう。おかげで我が家の赤いサザンカも白い雪に覆われて、ぐっと風情が出た。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/15 18:14
長〜い影
昼がだいぶ短くなってきた。太陽が高く昇らないので、地面に映る影は長くなっていくのが目立つ。青森県鯵ヶ沢町の海浜公園を散歩していたら、短足の私が「あしながおじさん」のような影となって映っている。これは面白い被写体と早速パチリ。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/12/07 17:44
文化の日に初雪
11月3日、文化の日は晴天になることが多く、気象上の特異日と言われている。それが何と今年は初雪となり、朝起きたら一面の銀世界。里はまだ紅葉の季節。「紅葉と雪」の組み合わせは、アマカメラマンたちの「写欲」を惹き起こす被写体である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/11/05 16:30
桃洞の滝&三階滝を撮る
北秋田市森吉地区には、数々の滝が連なっている。24日(土)、25日(日)の両日、素晴らしい秋晴れの下、桃洞(とうどう)の滝と三階滝を撮影に出掛けた。この二つの滝は、直線的に落ちる滝とは違って形に特色があり人気が高い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/10/26 17:49
名月をアップで撮る
10月3日(土)は十五夜であった。週間天気予報では、この日に「曇・雨マーク」が付いていたのに、午後になってどんどん晴れ上がり、素晴らしい中秋の名月を拝むことができた。こんな晴天の十五夜は久しぶり。月は、いつも風景写真の中の「点景」として撮っていたが、今回は超望遠レンズで月面のアップを撮ってみようと思い立った。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 3

2009/10/05 17:56
カワセミは蝉?
バードウォッチャーの人気者カワセミのニックネームは、「飛ぶ宝石」である。光の3原色RGB(赤緑青)を併せ持つその姿を見ると、誰でも「あ、カワセミ!」と声を発する。そんな人気者なのに、「鳥を何故セミと呼ぶの?」と子供に訊かれても答えることが出来ない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/09/25 15:57
かかしの里
青森県鯵ヶ沢町の中村地区に毎年この時期、「かかしの里」が出現する。看板代わりの「ジャンボかかし」とテーマを持つ「オリジナルかかし」が、中村バイパス沿いに61基(本?)ずらりと並び、通りかかるドライバーたちの目を楽しませている。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/09/05 16:12
2009年の「田んぼアート」
青森県田舎館村の「田んぼアート」は、年々技術が向上し、年々人気が高まっている。今丁度見ごろとなった。今年の題材は、「戦国武将とナポレオン」。緑色を背景として両者の勇姿が見事に浮き上がっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/08/23 17:23
日食の影を撮る
今日はいよいよ、楽しみにいていた日食が見られる日。ここ津軽では10時頃から始まり、11時10分に最大48.9%欠けることになっている。、朝起きてガックリ。重そうな雲が空一面に覆うている。それが何と、10時半頃「奇跡ではないか」と思ったほど欠けた太陽が雲の間から顔を出した。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/07/22 16:52
驚きの修道院
「何もこんな場所に建てなくてもいいようなものを・・・」と思わせるフランスの有名な修道院、モン・サン・ミッシェル(Mont Saint-Michel)の姿に圧倒される。708年、ノルマンディ大司教が「大天使ミカエル」のお告げを受けて岩の島に礼拝堂を作ったのが始まりだとか。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/07/15 17:33
ツバメの子育て
我が家の庭の上に隣家への電線が張られている。数日前、その電線にツバメの雛が5羽止まっていた。こんな事は初めてである。二階の窓から見たら直ぐ目の前。カーテンの間からそっとカメラを構えていたら、なんと親ツバメがエサを運んできた。その瞬間をパチリ! ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/07/01 18:07
チュンタローの赤ちゃん
4月〜5月と抱卵していた野鳥たちは、6月になると親子ずれの姿になって私たちを和ませる。今年も数羽の赤ちゃんが、我が家のバードテーブルにやって来た。台所の窓からパチリと撮ったのが次の写真である。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/06/16 18:30
ミニチュア街
弘前市の追手門広場にミニチュア建造物群がある。明治・大正時代に作られた洋館などが10分の一の大きさになって立ち並んでいる。メーンストリート(?)をガリバー気分で歩いていると昔懐かしいノスタルジアを感じさせられる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/06/05 18:05
菜の花満開
青森県内で菜の花と言えば、横浜町が有名である。津軽地方でも規模は小さいが、菜の花畑があちこちに点在する。中でも鯵ヶ沢町の建石地区にある菜の花畑は、岩木山(1625m)を背景とした素晴らしい景観である。先ず全景を10.5ミリの魚眼レンズで撮ってみた。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/05/16 17:07
メジロの群れ
五所川原市の芦野公園で行なわれている桜祭りへ行ってみた。公園の至る所でメジロが飛び交っていたのには驚いた。普段はあまり目に付く野鳥ではないのに。3キロほど桜の木の下をブラブラ歩いたが、私についてきているのかなと思うほど、メジロが頭上の枝から枝へと飛び回っていた。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/06 18:04
満開の桜に雪が・・・
数日前から気象情報は、今日26日(日)は荒天の予報。北海道には雪のマークが付いていた。それが何と、この津軽も午後から雪になった。最初、雨と雪が一緒に降っていたのが、次第に雪だけに変化。冬のような雪景色になった。桜満開のこの時期、地面に積もるような降雪だなんて過去に何時あったのか?記憶に無い。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/04/26 18:06
さらばオリオン
冬の星座の中で、最も人気のあるオリオン座がこの時期夜8時にもなると、だいぶ西の空に傾いてきた。私が住む青森県板柳町の真西に岩木山(1625m)が鎮座している。オリオン座は、この山の陰に沈んでいく。「オリオンと岩木山のツーショット」を眺めるには、丁度いい時期になった。真冬だと夜中に起きていかなければならない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/04/17 18:11
彗星接近中
現在「ルーリン彗星」が接近し続けている。2007年に台湾のルーリン(鹿林)天文台が発見したこの彗星は、今月24日(火)に最接近し、しし座の足元で土星と並ぶという。是非写真に撮りたいところだが、このところ津軽は連日の雪模様である。撮影成功の可能性は低い。ここで13年前に撮った「百武彗星」の写真を取り出して見た。一見ルーリン彗星に似ていた。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/02/21 15:57
弘前城雪燈籠まつり
第33回の弘前城雪燈籠まつりが2月7日から11日まで開催されている。四季毎にある弘前市の四大祭りの一つである。昨日は穏やかな日だったので、10年ぶりに夕方ぶらりと行ってみた。「ねぷた」と同じく、「燈籠」まつりなので見るならやはり夜がいい。写真を撮るにも、昼はインパクトに欠け、どうも雰囲気が出ない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/02/11 17:36
金星木星大接近
肉眼でも観察できる天体ショーはいろいろある。日食、月食、星食、彗星出現、天体どうしの接近、流星群など天文ファンの楽しみである。来る12月1日は金星と木星が最も接近する。日没後、南西の空に二つの惑星が2度(2°)まで近づく。おまけに三日月も近くにあって、撮影できたらいいなあと思う。6年前、二つどころか5個の惑星が並んだことがある。それが次の写真である。(写真をクリックすれば拡大する) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/28 17:28
落葉に目を奪われる
今年の「弘前城菊と紅葉まつり」は11月9日に終了した。例年より遅くまで実施されたのは、紅葉が遅れたためか、又は11月中旬まで紅葉の美しさが持続することに主催者が気付いたからだろうか。11月15日(土)に弘前公園へ行ってみた。祭りは終了したのに多くの観光客とカメラマンで賑わっていた。この日、私は樹木をあまり見上げないで地面ばかり見て回った。なぜなら一面の圧倒的な落葉に目を奪われたからである。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/11/17 17:05
観光客であふれるイタリア
名所の多いイタリア。平日なのに、どこも人があふれている。まるで祭りのよう。「毎日、こうなんですか」と現地のガイドに聞いてみた。「いや今日は少ない方ですよ」との返事。国と国とが陸続きのヨーロッパなので、外国からのツーリストが多いようだ。しかし、隣にいた人に「どちらから?」と聞いてたらオーストラリアからとのこと。オーストリアではない。私は日本から。陸続きは関係なかったか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/28 17:18
「暗門の滝」歩道を歩く
ここ数日の晴天続きで、家の中にじっとしていられない。昨日、青森県西目屋村にある「暗門の滝」へ行ってみた。晴天、日曜日、紅葉の三拍子と世界遺産「白神山地」隣接の滝とあって、凄い人出。県外からの団体客にも引っ切り無しに出合う。大雨やがけ崩れのため、しばしば通行止めになっていたことは知っていたが、20年ぶりの歩道はすっかり様変わりしていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/20 18:00
チゴハヤブサ(稚児隼)
ハヤブサ(♀全長49cm)よりも一回り小さいので、「チゴハヤブサ」(全長33cm)の名がついている。バーダー達は「チゴハヤ」と呼んでいる。夏鳥として日本に渡って来るが、北海道と東北の北部に多い。津軽平野では、数は多くないがあちこちで繁殖している。我が家の上空をツガイで回転している姿をよく見掛ける。冬はインドや中国南部へ渡って行くので、姿を見られるのもあと少しである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/08 15:37
魚眼レンズが面白い
普段使っているレンズと言えば、焦点距離50mm前後の標準レンズである。18−200mmのズームレンズが1本あれば、大抵の状況に対応できるのでとても便利である。しかし、もう少し変化に富んだ写真を撮ってみたいと思うことがある。そこで魚眼レンズを使ってみた。以下の写真は、青森市にある「青い海公園」で撮ったものであるが、何か異世界の光景になっていて面白い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/28 17:09
立倭武多(たちねぷた)
津軽の夏祭りと言えば、弘前の「ねぷた祭り」と青森の「ねぶた祭り」が全国的に有名である。それに加えて、近年成長してきたのが五所川原市の「立倭武多(たちねぷた)」である。高さが22m、重さ17トンの巨大なねぷたである。弘前や青森では見られない迫力で、観る人を圧倒する。必見である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/07 16:28
今年の「田んぼアート」
青森県田舎舘(いなかだて)村の「田んぼアート」は、平成5年から始まった。アートの技術が年々高まり、全国的にも評判になってきたようだ。「紫稲」や「黄稲」などの古代米の苗を植えて、それが育ってくると田んぼの全面に大きな絵が浮き上がってくる。今年の絵柄は「恵比寿様と大黒様」。昨日、写真を撮ってきた。既に見応え十分になっていた。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/07/18 12:07
夏の星座
昨日は七夕の日。これから、いよいよ「夏の星座」が夜空に展開する。七夕の主役「彦星と織姫星」は、今のところ夜8時でもまだ東の空だが、8月にかけて次第に南の空高く見えて来る。この時期の星空は、「冬の星座」に負けないくらい賑やかで、見応えがある。先ず注目されるのは「夏の大三角」である。その二つの角に、牽牛と織女が居る。    ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/07/08 18:13
オシドリの「変身」
オシドリのオスは、美しい鴨である。メスは、別種の鴨かと思うほど地味である。それで両方並んで泳いでいる姿は、いかにもなか睦まじいツガイに見えるので、「おしどり夫婦」という言葉が生まれたと思う。鳥類には、オスの方が綺麗な種類が多くある。しかし、オシドリのオスは繁殖期が過ぎると「変身」してしまって、雌雄の区別が付き難くなる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/26 15:04
ニッコウキスゲの群落
ニッコウキスゲと言えば、本州の中部あたりでは高原の植物となっているが、青森県では海岸近くの低地に咲く。県内で最も有名なのは、つがる市の「ベンセ湿原」のニッコウキスゲ群落である。その湿原は、津軽半島の七里長浜に沿った屏風山砂丘地域の中にある。6月上旬から中旬にかけて、その群落は見ごろとなる。そして野鳥の天国にもなる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/15 16:26
ユーラシア大陸の最西端
人間には「端っこへ行ってみたい」という願望があるらしい。そう言うことで、兼がねヨーロッパの最西端を観たいと思っていた。そこはポルトガルの「ロカ岬」というところである。どこにでも在る海岸の風景ではあるが、そこに立つとある種の感慨を覚える。ポルトガル語のロカ(ROCA) は英語の ROCK に当たり、岬の下には岩がごろごろしていた。  ●ロカ岬の位置・・・北緯38度47分、西経9度30分、標高140m ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/06 18:19
コチドリ飛来のビオトープ
毎年4月〜5月にコチドリが飛来する場所がある。青森県藤崎町白子にある「岩木川流域みずべの学習ひろば」である。ここはビオトープ(Biotop:生物生息空間)として国土交通省が作ったもので、元々河川敷である。コチドリは南方からやって来る夏鳥だが、ツバメのように普通に見られる野鳥ではない。この季節、私は「黄色の輪がある目」を見たくてビオトープへ出掛ける。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/24 17:11
岩木山と桜
「富士には、月見草がよく似合ふ」のなら、「岩木山には、桜がよく似合う」と思う。今日、津軽の桜は満開となった。例年よりも10日ほど早い満開である。岩木山(1625m)と桜が一緒に見られる有名な場所と言ったら、何と言っても弘前公園である。しかし無名の「隠れ名所」がある。それは弘前市に隣接する板柳町の「岩木川河川公園」である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/22 16:20
シノリガモ現る
青森県鰺ヶ沢港で偶然シノリガモのツガイに会った。このカモは、なかなか見られない野鳥で、カメラに収めることが出来てラッキーだった。シベリアなどで繁殖し、冬鳥として日本に渡って来るが、1976年に鯵ヶ沢町の赤石川上流で繁殖しているところを国内で初めて確認された。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/03 17:15
春の星座
四季の星座は、夜8時頃の南天に見える星座を中心にして分類している。今3月下旬だが、夜10時頃の西空には、オリオン座などの冬の星座がまだ残っている。また、午前3時頃の東空に、夏の星座のハクチョウ座などが昇ってきている。つまり白昼の空には次の季節の星座が控えていることになる。 春の星座は、冬の星座のような賑やかさは無いが「しし座」と北斗七星が目立つ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/26 17:30
八甲田山の樹氷
樹氷と言えば蔵王と来るが、八甲田山の樹氷も素晴しい。八甲田山系の一つ田茂萢岳(たもやちだけ・1324m)の頂上付近では、沢山の大型の樹氷を見ることが出来る。八甲田ロープウェー(2460m)のゴンドラから、その景観を眺められる。次の写真は、ゴンドラを降りると直ぐ目の前に現われる樹氷群である。通信用のアンテナも、将に「スノー・モンスター」のようだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/03/18 16:47
鏡像を撮る
単なる風景だけではなく、鏡、水面、窓などに映っている風景をカメラに収めてみると一味違った写真になることがある。左右が反対になるだけでなく、何か異次元の世界を撮ったようになり面白く、遊び心をくすぐる。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/03/07 17:07
鰺ヶ沢スキー場
鰺ヶ沢スキー場は、津軽の名峰岩木山(1625m)の北斜面に位置しているので雪質がとてもいい。開業してから19年目になる。2967mのゴンドラ一基と5基のロマンスリフトがある。ゴンドラの真下のフォーレストコースは3400mの長さで、最大斜度18°、平均10°というなだらかさなので、初中級者と中高年にはピッタリのゲレンデである。現在210cmの積雪がある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/27 15:51
乳穂ヶ滝、氷結す
青森県西目屋村の「乳穂ヶ滝(におがたき)」が3年ぶりに氷結した。この滝は、大量の水がザーザー流れ落ちている滝ではなくて、普段チョロチョロとした感じの水が落ちているので、冬になるとツララのように次第に太く大きくなっていく。同時に、真下に氷の「台座」も出来て、上の柱と繋がり一本の巨大な氷柱が出来上がる。高さは33mある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/02/18 15:42
鬼神社の裸参り
今日は旧正月の元旦に当たる。毎年この日に弘前市鬼沢地区の鬼神社(きじんじゃ)で「しめ縄奉納裸参り」という行事が行われる。400年前からある伝統行事で、神社に豊作を祈ってしめ縄を奉納する前に、若者たちが冷水を張った樽に代わる代わる入る。この日は気温がマイナス3度であった。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/02/07 16:58
冬の星座
今、美しく澄んだ冬の星座がもっとも観やすい時期である。夜8時南の空を見上げると、オリオン座の三ツ星がすぐ目に入る。その周辺には、おうし座、ぎょしゃ座、ふたご座、こいぬ座、おおいぬ座が輝いている。一等星(恒星)は全天で21個あるが、ここだけで一度に7個も観望できる。その美しさが、「冬の星座」の歌になっているのも無理はない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/01/28 16:20
雪面の樹影
只今、冬の真っ最中。白一色の風景を漫然とカメラに収めても変化に乏しい写真になってしまう。夏場の樹木は、ネーチャーの中心的な被写体であるが冬はどうだろう。霧氷や雪の華に包まれた枝は美しい。樹氷も又しかり。更には、晴天の日の雪面に映える樹木の影も、撮り方によっては絵になるのではないか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/20 16:22
オオハクチョウでオオ賑わい
りんご「ふじ」の発祥の地、藤崎町の平川は毎冬オオハクチョウの飛来で賑やかになる。お正月最初の土曜日に平川へ行ってきた。オオハクチョウが約300羽に加えて、オナガガモがその約10倍いて川面が鳥で埋まっていた。正月で天気もよく、人と車もいっぱいでお祭りのように賑わっていた。     平川のハクチョウ飛来地をライブカメラで見られるサイト ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/06 18:13
ライブカメラでハクチョウを観る
冬鳥が渡って来る季節になった。青森県藤崎町の平川には、毎年たくさんのオオハクチョウがやって来る。その場所にNTT東日本がライブカメラを設置している。私は毎朝そのカメラでハクチョウの状況をチェックするのを楽しみにしている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/14 15:52
シジュウカラがやって来た
毎年10月中頃から翌年4月にかけて、我が家の庭にシジュウカラがやって来る。なぜか夏には来ない。三日前に庭のバードテーブル(餌さ台)にツガイで降りた。とても可愛い スズメと同じく我が家のペットである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/20 15:10
弘前公園の紅葉
北国はいよいよ紅葉シーズンに入った。八甲田山系は10月10日前後、十和田湖は10月下旬が見ごろとなる。山へ出かけなくても、弘前公園の紅葉も素晴しい。今年の「弘前城菊と紅葉まつり」は10月19日から11月5日まで開催される。しかし、私は例年そのまつりが終わってから公園へ出かける。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/10/10 15:53
皆既月食の連続写真
8月28日の皆既月食をデジカメで30コマほど撮影した。最初1コマの中で月の変化を捉えようと多重露出を試みたがあきらめた。10コマまで撮影可能だが、「長秒時」と「高感度」では画面にノイズが出ることと電池切れが心配だからである。ノイズ除去の機能もあるがあまり期待できない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/07 11:32
皆既月食を撮影してみた
午後6時、三脚にカメラをセットして月の出を待った。今日の暦では月の出は18:15なのになかなか上がって来ない。上空は晴れていたが、地平線上には横に雲がかかっている。まだ薄明るい。じっと目を凝らしていたら雲の切れ目からすーと現われた。思わず「見えた」と声を発した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/08/29 18:15
ペルセウス座流星群を撮る
      [写真 1 − 東方]                          ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/16 15:02
スイスの自然に圧倒される
ツエルマットから登山電車に乗ると、間もなくマッターホルンが目の前に迫ってくる。写真やTVの画面ではない。本物のマッターホルンだ。その迫力。乗客たちが、「おゥー!」と歓声を挙げる。立体映画やハイビジョンTVによって、「臨場感」を何回経験していても、人間は現実の場に立たなければ真の満足を得られないみたいだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/07/28 18:29

トップへ | みんなの「写真」ブログ

気ままな時空 写真のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる