気ままな時空

アクセスカウンタ

zoom RSS 人を撮る(その2)

<<   作成日時 : 2016/08/20 17:49   >>

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 0

人物が写っている写真は、「一期一会」のものですね。それだけに忘れ難く、思い出深きものがあり、愛着を感じます。「人を撮る」というタイトルでは2度目の記事になりますが、海外ツアーで撮った写真を並べてあります。

写真は、フォルダの中で目についたものをランダムに載せています。

                「スマイル」
画像
女性のグループが記念写真を撮っているところです。全員が白い歯を見せて明るい笑顔。いいですね。日本人の集合写真には、こんな具合に撮れているのは少ないような気がするのですが・・・。ポーランドにて。

                「若者たち」
画像
スキンヘッドの若者たちのランチタイムです。後頭部の「?マーク」を目にすると、どうしてもカメラを向けたくなります。同じくポーランドにて。

                「海上市場」
画像
ほとんどが日本にもある果物です。ギリシャでは島が多く、このような船であちこちの島を巡って商売しているようです。

                「物売り船」
画像
同じような商売ですが、ギリシャとは全然規模が違いますね。ベトナムのハロン湾です。観光客が目当てです。また此処には水上生活者が多いので、彼らも対象になっているようです。この女性も水上生活者かも知れません。

                「ヤクルトおばさん」
画像
タイにもヤクルトおばさんがいました。一個買って飲んでみてから、写真をパチリ。日本と同じ物です。

                「路上のアーティスト」
画像
海外では、路上で似顔絵描きをしているの人をよく見かけます。とてもよく似ていて、「うまいもんだな」と感心します。フィレンツェにて。

                「ゲルの子ども」
画像
 モンゴルでの一コマです。ゲルを中国ではパオというそうです。周囲は大平原です。観光用のゲルに2泊しましたが、7月でも夜は寒いのでマキストーブを使いました。十分暖かいです。

                 「アルルの女」
画像
「アルルの女」というタイトルの音楽と絵画がありますね。フランスのアルルでは、7月の第一日曜日が「衣装祭り」になっています。その日にアルルに着いたのはラッキーでした。女性たちはプロヴァンスの伝統衣装に身を包んで、街をねり歩きます。写真の三人は祖母、娘、孫でしょうね。

              「ストリート・ミュージシャン」
画像
いわゆる大道芸人は、海外では多いですね。この人たちは、プロなのか、素人が路上で練習か度胸試しをしているのかチョット分かりません。モスクワにて。

                 「三輪タクシー」
画像
インドのタクシーです。「オートリキシャ」と呼んでいます。これでは多分定員オーバーでしょう。街のど真ん中なのですが、「これがインドだ」という風景です。

● 今回のタイトルを「人を撮る(その2)」としましたが、昨年8月にただ「人を撮る」の記事を書きましたので、その続きのつもりです。以下にある「人を撮る」をクリックするとアクセスできます。

                 「人を撮る」(2015年8月30日)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 21
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
人を撮る(その2) 気ままな時空/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる