気ままな時空

アクセスカウンタ

zoom RSS 「だるま太陽」を撮る

<<   作成日時 : 2015/11/10 18:28   >>

ナイス ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 0

日の短い晩秋のこの季節、晴天の日の午後「だるま太陽」なるものを撮ってみようと海岸へドライブしてきました。津軽半島の西側、つまり日本海の夕陽です。

画像
               赤い夕空とちょっと高めの波頭。「だるま太陽」が期待される時間です。

画像
                   上の写真から6分後。 いよいよもう直ぐです。

画像
        2分後。太陽が水平線にまだ接していませんが、下に台座(?)が現れました。これは、海水と大気の温度差から生じる現象で、蜃気楼の一種だそうです。ズームをチョット引いたら、空の色が変わりました。(クリックすると拡大します) 

画像
            55秒後。太陽は、まだ水面に接していません。いよいよ「だるま太陽」です。

画像
               30秒後。太陽の下部が少し水面下になっています。

画像
                 25秒後。四角に見えることもあるそうです。

画像
                  1分後。元の形になってドンドン沈んでいきました。 

太陽は水平線に接してから、全部没するまで約2分かかるそうです。光の速さは、秒速30万kmですから太陽の光は地球に約8分かかって届いている計算になります。とすると、水面に接している太陽は、その光だけを見ていることになり、太陽本体はそこには既に無いということですね。「粒子であり波である」と説明されている光だけが、宇宙空間を突き進んできて私たちの網膜に写っている何か不思議な気がしますね。ところで星々を眺めることは、総て過去を見ていることになるそうです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 26
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「だるま太陽」を撮る 気ままな時空/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる