気ままな時空

アクセスカウンタ

zoom RSS 人を撮る

<<   作成日時 : 2015/08/30 18:12   >>

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

風景を撮っていると、人の姿が邪魔になることがあります。逆に人が入っていることで、写真が引き立つこともあります。初めから人物を狙って撮ると、肖像権の問題があったりして難しいですね。

私は或る写真同好会に入っていますが、事情があって撮影に出掛けることに制限がかかっています。それで海外ツアーで撮った写真の中からセレクトして例会に持参しています。旅行社の観光パンフにあるような「名所ズバリ」の写真ではなく、「人が写っている写真」に特定していますが、肖像権の点でどうなのか気にはなっています(・_・;)。

               「オー・シャンゼリゼ」
画像
ご存知、パリのシャンゼリゼ大通りです。このアングルでシャンゼリゼを撮れたのはラッキーでした。バスの最後部の窓からです(^^♪。

                  「渋 滞」
画像
ロンドン市内です。これもバスの窓から撮りました。バスが停車中で、目の前に赤い車ばかり固まっていたので、面白いと思ってシャッターを切りました。

                  「立ち話」
画像
ロンドンのホラー館入り口前です。右側の看板に「スゥィーニ・トッド」と書かれています。これは映画化されて日本でも2007年に上映されています。題名は「スゥィーニ・トッド フリート街の悪魔の理髪師」で主演はジョニー・デップ。怖かったですよ(~_~;)。

                 「鳩を招く」
画像
リスボン市内を散策していたら、ハトの群れが突然目の前にバーと舞い降りてきました。何事かと思ったら、親切そうな夫婦がエサをやっていたのでした。

                 「ハッピー・デー」
画像
ハノイの中心街にあるホアンキエム湖のほとりです。結婚式のリハーサルをしていたのかも知れません。

                 「旅を撮る」
画像
シンガポールの高台にある公園です。白い像は有名な「マーライオン」のレプリカです。シンガポールは「ライオンの町」という意味らしいです。ライオンのマーメイド(人魚)ということで「マーライオン」なのでしょう。

                 「額縁に納まる」
画像
カンボジアのアンコールワット遺跡での一コマです。3D額縁というところですね。お似合いのご夫婦です。面白くて素敵な記念写真になっていることに免じて、肖像権の件についてはご容赦を<m(__)m>。

                  「おそるおそるおりる」
画像
同じくアンコールワット遺跡でのシーンです。下りている人の恰好を見ると恐る恐るなのは分かりますね。石段が60度くらい急な上、足をやっとのせられる狭さなのです。落下して救急車で運ばれた人もいるそうです。でも”はるばる来た以上は、上ってみなくっちゃ”の心ですね。

                   「ジャンプ!」
画像
オーストラリアはゴールドコースト市にある「シー・ワールド」のイルカショーです。2頭のイルカの頭に乗って、水中から空中に飛び上がったのには驚きました。

                   「自慢のスケボー技」
画像
シチリア島のタオルミーナの街角で若者たちがスケボーをやっていました。女の子の目を意識して張り切っているものと想像できます。左側の男たちが無視していようとも!!

絵画と写真は、人物を描く・撮るが原点だそうです。肖像画や記念写真などが、その類なのでしょう。でもスナップによる人間たちの仕草は、偶然にその場に居合わせたお陰で切り取られたもので2度と同じものは再現できない。だから貴重で面白いと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
人を撮る 気ままな時空/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる