気ままな時空

アクセスカウンタ

zoom RSS 2010年の「田んぼアート」

<<   作成日時 : 2010/07/27 18:12   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

青森県田舎館村(人口8,455人)の「田んぼアート」は今年も見ごろを迎えた。「小さな村の大きなアート」は年々有名度を増し、今年はついに海外のメディアも取材にやって来た。第18回目の題材は「弁慶と牛若丸」である。

アメリカの記者は、田んぼアートの写真を最初見たとき、コンピューターで合成した画像だと思ったという。実物を見て、さぞビックリしたことだろう。秋の黄色の田んぼよりも、背景が緑色の夏の方が絵が浮き立って美しいと思う。つがるロマン、紫稲、黄稲、観賞用白葉稲、観賞用赤葉稲の5色となっている。

画像


弁慶をチョッとアップで撮ってみる。なかなか格好いい。

画像


調子に乗って更にアップで撮ったのが、次の2点。

画像画像











稲の植えられている状況はリアルに分かるが、絵としては迫力が無い。ピンボケ写真のよう。遠くで眺める富士山は美しいが、近くで見るとゴツゴツしているのと一緒かな。何事もほどほどに。
牛若丸のオデコに畦道のため、線が入っているのはご愛嬌。(下の写真)

画像



今年のアートは、牛若丸の投げた「扇子」「月と雲」を添景としていて芸が細かい。

画像画像










田舎館村の役場は、天守閣があって、まるでお城のよう。この天守閣があるからこそ観賞できる「田んぼアート」なのである。次の写真は、地面に降りて撮った田んぼの風景。

画像


[アーカイブス] これまでの「田んぼアート」についての記事 

●2008年7月18日 ⇒ 今年の「田んぼアート」 
●2009年8月23日 ⇒ 2009年の「田んぼアート」
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
2010年の「田んぼアート」 気ままな時空/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる