気ままな時空

アクセスカウンタ

zoom RSS 立倭武多(たちねぷた)

<<   作成日時 : 2008/08/07 16:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

津軽の夏祭りと言えば、弘前の「ねぷた祭り」と青森の「ねぶた祭り」が全国的に有名である。それに加えて、近年成長してきたのが五所川原市の「立倭武多(たちねぷた)」である。高さが22m、重さ17トンの巨大なねぷたである。弘前や青森では見られない迫力で、観る人を圧倒する。必見である。

画像
                      「不撓不屈」(平成20年)


ねぷたの中には、鉄骨が入っていて風速15mの風まで耐えられるという。もともと、明治、大正期には、立ち上がったねぷたは作られていたが、電線が張られるようになってから廃れてしまった。それを11年前に五所川原市が復活させ、今や青森県の代表的な祭りとなった。(会期:8月4日〜8日、午後7時開始;夜間のみ運行)

画像

                      「芽吹き心荒ぶる」(平成19年)


画像

                       「絆」(平成18年)



左下の写真は、駅前から五所川原農林高校のねぷたが出陣するところである。右下の写真は、左の写真のバックに見える「一寸法師と鬼」のアップである。


画像画像














参加者は、夏休みとあって学生、子供たちが多い。掛け声は、青森は「ラッセラー、ラッセラー」、弘前は「ヤーヤドー」、ここ五所川原は「ヤッテマレ、ヤッテマレ」(やっつけてしまえ)である。青森は派手、弘前は地味、五所川原はチョッと乱暴(?)。それぞれ特色があってよろしいかと思う。


画像画像
                                                                                            

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
立倭武多(たちねぷた) 気ままな時空/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる